ABKLOG

白髪混じりのブルーズ

2017年に購入した素晴らしい機材まとめ

指定席券を購入できたのは、渡りに船というか開いた口へ牡丹餅というか、とにかく思いがけない幸運だった。おかげで寒空のホームで列に並ぶことも無く、発車時刻寸前までコーヒーと煙草をゆっくりと楽しめたのだから、新幹線自由席への乗車を掛けたチキンレ…

そんなの誰だって知っている

先週の話。 ふと目が覚めた。 夢の内容は急速に霧散していく。すごく楽しい夢だった気がしたけど、視界がクリアになる頃には、海があった、くらいしか覚えていなかった。 数日前から調子の悪い喉は、ちょっと期待したけれどまだぐずついている。 時刻は1時前…

モーターサイクル

何の根拠も裏付けも、統計を取っていた訳でも無いのに、今年に入ってから何となく忙しなさを感じていた。今はようやく、何だか急いでいた夏が終わって、これまで全く気にならなかったのに、まるでシェイクしたみたいな自分の部屋を見て、ああ、きっと忙しか…

だってパーティー終わらない

押し込まれるようにして新幹線の自由席にどうにか座ると、「なぜ指定席券を購入しなかったのだろう」と考えてしまいます。 年に2回、この命題について思考を巡らせるのですが、こんな状況を年に2回も迎えてしまうこと自体が頭が悪いというか、考えなしここに…

恒星を3つ目印に

シートに着席して1時間も経つと、頭の中で勝手に音楽が流れ出しました。 物語が終わりに近づくにつれ、既視感はどんどん強くなっていきます。どこかで出会っていたような、でも小説でも、漫画でも、映画でもない……。 スタッフロールを表示し切ったスクリーン…

コーヒーはとうに冷めてる

明日はライブがある。 一通り曲のおさらいもして、諸々の準備を済ませばあとはもう布団に入るだけだ。あの曲のソロどうしようかなぁ、なんて懸念事項もあるけど、考えないほうが万事上手くいくというものだ。 眠る前に一服しようとコーヒーを淹れているとき…

曖昧な暮らし

前回の記事からまた長いこと日が空いてしまった。 継続は力なり、ということわざを昔から至るところで耳にたこができるほど聞かされ続けてきたというのに、何かを続けてこられた試しはない。多く見積もっても片手で足りるくらいだろう。 今まで手を出してき…

命の重みと尊厳

目が覚めて部屋のカーテンを開けると、世界は一晩で白く塗りつぶされたようだった。年末年始に雪国である実家に帰省した折には終ぞ見ることのなかった量の積雪が眼前にあって、ついうなだれてしまう。 雪の降らない土地を求めてこの街へと越してきた僕の目論…

個人的今年の十選

Owletsにお呼び頂いた川越でのスタジオライブにて今年のバンド活動も終え、TVアニメごちうさ2期も最終回を迎えてしまった。 年も暮れである。 年末が差し迫ってくるにつれ、幼少期からの刷り込みのおかげか「今年もいろいろあったな」と振り返られずにはいら…

木組みの家と石畳の街で暮らしたい

今年の5月にブログを始めたのが酷く遠くに感じる。最後に文章を書いたのは7月のsceneツアーファイナル時に頒布したパンフレットに掲載した、文字数だけは立派なアレ、あのときである。 原本を残していないため何を書いたのかを詳細に思い起こすことは今とな…